ナイトアイボーテ

二重コラム記事一覧

「二重になりたい!」と考えた時に手っ取り早いのは二重整形ですね。ただ、手術は失敗やバレる不安もありますし費用も5万円から25万円以上など高額になることがあります。二重になるために、整形を検討をする前に自力で二重になる方法を試してみてはいかがでしょうか。

二重のモデルさんや二重の女優さんが増えている今、可愛い人や美人な人は二重まぶたというイメージが根付いてきています。一重まぶたの方にとっては、二重まぶたは憧れですし、二重手術を受ける人も増えてます。自分で一重から二重にしようとなると非常に大変です。そもそも一重まぶたと二重まぶたは構造から違います。一重まぶたの場合は、まぶたの皮膚は厚かったり脂肪が多いと、筋肉や皮膚をしっかり持ち上げることができず、目...

多くの奥二重の方は、できるならパッチリとした二重になりたいと思っているのではないでしょうか。実際、奥二重はいろいろある二重の種類の一種で、一重まぶたとは大きく構造が違います。しかし、二重まぶたの場合は、二重の幅が狭く、皮膚の内側に二重のラインが隠れてしまっています。目を大きく開けると、二重のラインが見えますが、通常は一重まぶたのように見えることも少なくありません。自分で奥二重から二重にするには根気...

一重から二重にするのに、1番気軽にできる方法がまぶたのマッサージです。まぶたの脂肪が厚く、脂肪が乗っているため、一重まぶたになっている方も多くいます。そのため、ダイエットをして二重になったという方も少なくありません。また、マッサージをして目元をすっきりさせることで、二重の線もくっきりとし、元から二重の方でも目元が変わる場合があります。特に効果的なのが、お風呂上がりのマッサージです。血行が良くなって...

アイプチを使用しているとまぶたが赤く腫れあがったりかぶれたりしてしまうことがあります。これは特に液体タイプのアイプチに多く、その糊の成分に対してアレルギーが起きている場合がほとんどです。接着成分にはアクリル系接着剤やポリ系接着成分、ゴムラテックスなどがあり、これらのいずれかに反応している可能性があります。特にゴム手袋をしていると手が痒くなると言った経験のある人なら、ゴムラテックスに反応していると考...

元々皮膚が薄くてデリケートなまぶたはむくみやすいものです。例えばアルコールの摂り過ぎや泣き過ぎた後、寝不足やストレスでもまぶたはむくみます。このような一時的なむくみは問題ありませんが、中には病気が原因になっていることもあります。まぶたのむくみが症状として現れる病気の1つは、慢性甲状腺炎です。これは30〜50代の女性に多い病気で、慢性的な甲状腺の炎症によって甲状腺ホルモンの分泌が妨げられて不足してい...

むくみとは、体内の水分がうまく代謝されずに細胞の隙間に溜まっている状態のことで、まぶたのむくみも例外ではありません。ではなぜ水分がうまく代謝されないのかと言うと、その多くは生活習慣に原因があり、特に食習慣が大きく関係していることも珍しくありません。むくみやすい食べ物の代表はナトリウム、つまり塩です。体はナトリウムの体内濃度を一定に保とうとするため、ナトリウムを多く摂りすぎると、水分を多く溜めこみま...

まぶたが腫れた場合に悩むのは、皮膚科を受診すべきか眼科を受診すべきかということかもしれませんね。これはまぶたの腫れの原因によって判断しなければなりません。まぶたが腫れる原因は幾つかありますが、もともと目の周りの皮膚は非常に薄くてデリケートで、ちょっとしたことでも目は腫れてしまいます。例えば泣き過ぎたり寝る前に水分をたくさん摂り過ぎたりうつぶせで寝たりするとむくんで腫れてしまいますし、過労やストレス...

一重まぶたの人でも、二重まぶたにする整形アイテムを使い続けているうちにいつのまにか本当に二重になった!という人がいます。これはまぶたの上に癖をつけることで瞼の上に線が残ったためで、生まれつき二重の人のようにまぶたの皮膚と瞼板という組織がくっついているものではないですが、そうであっても普段一重と格闘している人にとってはうらやましい限りでしょう。しかし中にはどんなに一生懸命に癖を付けようとしてもなかな...

アイプチを頻繁に使用している人で、「まぶたの皮膚が伸びてしまった!」という悩みを抱える人は少なくありません。これは主にまぶたの皮膚を糊やテープで貼り合わせて二重瞼にするアイテム(つまりアイプチ)を使用することで起こるものです。目を開けた状態の時に二重になるよう皮膚を貼り合わせているため、目を閉じた状態だと張り合わせた部分の皮膚が引っ張られて負担がかかり、伸びてしまっているのです。こうなってしまうと...

二重整形には、埋没法と切開法の2種類があります。埋没法は、医療用の髪の毛よりも更に細い糸を瞼に埋め込む方法です。瞼の上の目を開けている時に動く筋肉と皮膚の裏側とを糸で2〜3ヵ所結ぶと、筋肉によって皮膚が引っ張られて二重瞼になるという寸法です。埋没法のメリットは、気に入らなかった時にやり直しがきくことや10〜20分と短時間、価格も8万円ほどと比較的安く行えることでしょう。術後の腫れも少なく3日後くら...

二重整形は費用面で負担が大きくなってしまうのが心配ですよね。二重整形は美容目的になるため保険が利かず、全額自己負担になりますし、施術するクリニックがそれぞれに値段を設定できるため、同じ施術でも数十万円の開きが出てくることも珍しくありません。安いに越したことはありませんが、安すぎるとそれもまた不安。なのでまずは二重整形の値段相場を知っておきましょう。二重整形には幾つか施術法があるのですが、大きく分け...

二重のり、いわゆるアイプチは、プチ整形すらせずとも簡単に二重瞼を手に入れることのできる便利アイテム。だけど毎日使うため、数週間〜数ヶ月の一定期間ですぐになくなってしまいコストがかかってしまうのが悩みですよね。そこで今、話題になっているのが百均で買えるというアイプチ!「アイテープ」の名前で売られていて、メーカーによって違いがあるものの数十回分が入っているので数週間〜1ヶ月以上、100円で二重瞼をゲッ...